Skip to content

下地にもファンデにもUVカットを使おう

夏の時期に、日焼けや紫外線対策として必須なものが、日焼け止めと同じように、UV化粧品ですよね。最近ではメイクの下地だったり、ファンデーション、フェイスパウダーなどにもUVカットのアイテムが販売されるようになってきています。
日焼け止めとあわせて使うことで、層をつくるようにして使用することで、より高い効果を期待できるようになるのです。しかし、ここで気をつけることは、紫外線が気になるからといって、SPF数値ばかりに気を取られてしまってはいけないということです。数値ばかりを気にしていると、自分の肌に合っていない化粧品を選んでしまう危険性が生まれてしまいます。こういったことから、肌のトラブルにつながってしまうという可能性も十分にあります。
SPFの数値を見るということも大事なことですが、できるだけ自分の肌に合っているものを慎重に選び、使うようにしましょう。それ以外にも、日傘などの日焼け対策にとっては高い効果がありますね。自分の肌に合うものをなかなか見つけることができない場合には、SPFが低めのものなどでも選んでみて、日傘とあわせて対策をするということも効果的な方法です。