Skip to content

肌が乾燥してしまったときには

肌が乾燥しているということは、老化のサインといえるものです。紫外線、冷暖房、乾いた空気などによって、肌は影響を受けています。

現代人の肌は、予想以上に乾燥してしまう機会が多いものなのです。特に、肌の水分、脂分の減少などによって、年齢を重ねることによって肌そのものの保湿力が低くなってしまって、常にかさつきを感じるようになることもあります。