Skip to content

エステをしたらセルフケアも忘れずに

食生活のバランスを整えることが、美肌を維持するためのケアのコツでもあります。ミネラル、たんぱく質を摂取することによって、紫外線などの刺激に強い肌を生み出すことができるのです。

食事のバランスを考えることによって、血液をさらさらにすることもできます。血行が良くなっていくことによって、肌も良い状態を保つことができますね。にんじんやほうれんそうというような、βカロチンを含んでいる緑黄色野菜も積極的に摂取していくようにしましょう。
βカロチンは活性酸素を消去して、ビタミンAを生み出します。しわや肌荒れを防ぐというような、高い効果を得ることができるのです。ビタミンCについては、メラニン色素の生成を防ぐことができますし、できてしまった色素についても無色に還元するのを補助する効果もあります。コラーゲン組織の生成を補助する効果もあり、紫外線によって肌が老化してしまうことを防ぐこともできます。
肌のためにビタミンCを含んでいるいちごやレモンなどの果物を摂取することも意識しつつ、ブロッコリー、ほうれん草、じゃがいもなども積極的に取るようにしましょう。もし足りないと感じている場合には、栄養補助食品から補う方法もあります。

管理人おすすめサイト
■会社、学校帰りにも通える八王子の眼科「三田眼科クリニック」