Skip to content

エステでもできるクーリングオフ

クーリングオフ制度、といわれているものは、例えば訪問販売だったり電話勧誘販売などの形態で、こういった特定の取引方法によって契約をした場合において、契約をした場合であっても一定の条件を満たすことで、消費者のほうから一方的に契約解除が可能であるという制度のことです。

しかし、自分の意思で消耗品を使ってしまった場合には、それをクーリングオフすることはできなくなってしまいますので気をつけましょう。また、クーリングオフ期間を過ぎた場合であっても、法令に基づいた金額を払うことによって、中途解約をすることが可能になります。もしものときのために、クーリングオフ制度のことを知っておきましょう。